■「1億4千万」という巨大な数字に圧倒されてはいませんか?

ご存知の方も多いと思うが「購入した約28億7千万円の外れ馬券が経費と認められるか?」という点が争点となった最高裁の裁判で「経費と認める」という判断が、15/3/10(火)に下された。

元会社員の男性は「主張が認められて良かった」と語っていたそうだが、妥当な判決だったのだろうと私も思う。

さて、今回の裁判が注目された最大の理由のひとつとして「購入金額と賭け金の大きさ」が挙げられるのではないか。

私の周囲の競馬好きの仲間からも「1億円以上儲けるなんて凄いよね!」という驚きの声を何度も聞いた。確かに凄いことだ。

━━━━━━━━━━
購入額28億7千万円
払戻金30億1千万円

   ↓↓↓

利益 ⇒1億4千万円
━━━━━━━━━━


同じ馬券を買う側の人間として、素直に敬意を表したい。

それ同時に思うことがある。

それは「皆、利益の1億4千万円という数字に圧倒されてはいないか?」ということだ。

■もしもキングを利用していたら・・・

1億4千万円は確かに凄い。

だが「回収率」という点を冷静に評価すると…。

30億1千万円÷28億7千万円=「105%」にしかならないのだ!


それに対して、ご紹介したい数字がある。
それは、2014年の秋競馬におけるキングSの「勝負レース回収率」

何と「馬連⇒166%、3連単135%」という驚異的な数字を達成しているのだ!


元会社員の男性の「105%」に対して、キングスポーツは「166%&135%」
もちろん、今年もここまで大幅プラス収支で驀進中だ。

この数字の比較から、いかに、キングスポーツが残してきた回収率が価値のあるものか!ご理解頂けるのではないだろうか。

もしも、元会社員の男性がキングスポーツの予想を利用して、馬券を勝っていたら…。

その儲けは、もっと凄いことになっていたかもしれません。でも、オッズが下がるので願い下げですけどね(笑)

馬券は結果が全て!

とにかく馬券で儲けたい!あるいは、毎週、毎週、ドキドキワクワクと1週間をハリのある生活で楽しみたい!という会員様は、是非、キングスポーツに夢を託して頂きたい。

今週も1日2鞍の勝負レースで結果を残して見せる!