【大阪杯】⇒G1昇格!歴史を作るのは誰だ?

遂に今年【大阪杯】がG1へ昇格する!
例年、この時期に適距離がなかった一線級の中距離馬は、距離には目をつぶって【天皇賞春】に出走したり、海外遠征を敢行したりと難しい選択を迫られていたが、もうそういった心配もいらない。

「この舞台を待っていた!」と言わんばかりに、出走予定馬はやる気満々!どれも抜群の仕上がりだ。文字通り、中距離最強を決めるガチンコ勝負!第1回を勝って歴史を作るのは誰か?
まずは主な出走予定馬からチェックしていこう。

4月2日(日) 
━━━━━━━━━━
▼阪神11R
 大阪杯(G1) 
 15時35分発走
━━━━━━━━━━
※主な出走予定馬
『キタサンブラック(栗東・清水厩舎)』
⇒人気、実力共に兼ね備える馬であることは、改めて語るまでもないが、問題は昨年【有馬記念】以来の実戦になる点。元々鉄砲駆けする方ではあるが、注意が必要だろう。

『サトノクラウン(美浦・堀厩舎)』
⇒昨年暮れ【香港ヴァーズ】を勝った勢いで今年初戦の前走【京都記念】も快勝!勢いならこの馬だろう。

『マカヒキ(栗東・友道厩舎)』
⇒前走【京都記念】こそ3着に敗れたが、海外遠征後の帰国初戦としては悪くない。ダービー馬の完全復活が見られるか?

『アンビシャス(栗東・音無厩舎)』
昨年の優勝馬。G2からG1への昇格により相手のレベルは大幅に上がるが、それは適性の高さでカバーしたい。

━━━━━━━━━━
▼考え方は天秋と同じ
━━━━━━━━━━
G2からG1へ昇格しただけに、過去のデータ云々は考慮すべきではないというのが私達の考え方。むしろ、同じ2000Mで行われる【天皇賞秋】にこそヒントがあるとみた!

阪神の2000Mは直線こそ短いが、坂の傾斜はきつく、また芝が重いということもあり、総合的なタフさではむしろ東京2000M以上ではないだろうか。

だからこそ、そんじょそこらの馬が制することはできない。
答えはひとつ。現時点で、私たちキングスポーツが「この馬こそ日本の最強馬」だと確信する「☆あの馬」にすべてを託すこと。これに尽きる。

もちろん「最強」というのは「人気や実績がある」という意味ではない。大事なのは、あくまでも「今」!
実績こそ劣るものの、ここにきての充実は文句なし!今年の開幕以来、快進撃を続けるキングスポーツの目を奪って離さなかった「☆あの馬」の激走をどうぞご期待頂き、共に「第1回的中」の名誉を掴もうじゃありませんか!

 






















昨今「インチキ予想&悪徳業者」が氾濫しています。

そういった業者はスポーツ新聞の一面広告を使い、あたかも大きな会社のように見せていますが、実際の住所には存在しないか架空の住所であることがほとんどです。
さらに「登録料0円や500円」という安い金額をエサにしています。これは数千人、いや数万人もの個人情報を集めています。

それらの競馬ファンを18ものグループに振り分け、Aグループには1番の馬から勝負。Bグループには2番の馬から勝負。このように、1レースに軸馬を1番~18番まで用意。

悪徳業者を見極める手段として成績のところを見て下さい。いかがわしいところほど、佐○情報、田△情報、山□情報など、いくつもの情報があることが明白となっています。
当たり前の話ですが、1レースに18頭もの軸馬から予想をすれば、当然、何処かのグループの数千人が的中します。もしくは18人の予想者がいて、各自がBOX5頭の3連単予想なら、誰かの予想が的中します。上記のような多数の予想方法で「獲りました!(佐○情報)」と宣伝しているのです。

この事実を知らない、的中した善良な競馬ファンに対し、悪徳業者は「お客様だけには次回更に精度の高い情報がありますよ!」として、10万円や30万円といった高額情報料をセールス。そんなインチキ予想だとは知らずに的中した人は、つい信用して高額な予想料を支払ってしまいます。これが悪徳業者のコーチ屋商法のトリックです。

更に、ハズれたグループの名簿や電話番号、メールアドレスといった個人情報をいわゆる振り込め詐欺軍団やサラ金業者に売りつけ、暴利を得ています。個人情報を買った悪徳業者は、予想屋になりすまして、上記のコーチ屋商法を実践!執拗なメールでのセールスや電話勧誘を続けます。これが悪徳業者の手口です。

私たちキングスポーツは一鞍に一つだけの予想で結果を出しています。それを12万人を超える会員様が広告をチェックできる、言わば「裁判官」だからこそ絶対に嘘は言えません。
会員様に見守られた創業から今までの長い歴史を私たちは、誇りにしております。
もちろん、当社から勧誘の電話をすることも一切ありませんので、ご安心下さい。

 




  

申し込み方法

お申し込みの流れ

会員様専用〈特別優待〉クレジットページ

キャンペーン料金 お申し込みはこちら
銀行振込口座はこちら お問い合せ