今週の勝負レースの狙い

メニュー↓


「やっぱり競馬は最高だ!」皆様にそう感じて頂けるように、今週も【菊花賞】など勝負レースで夢馬券をお届けします。
【菊花賞】ダービー10万馬券に続く「2冠達成」へ!絶叫の時がきた!


6月の【日本ダービー】において『ワンアンドオンリー(橋口弘次郎厩舎)』を不動の軸馬に大勝負!見事に3連単≪10万3,300円≫をゲットした際の興奮、そしてレース後に届いた、数多くの会員様の喜びのお声!今でもハッキリと覚えている。

あれから4ヶ月、私たちキングスポーツとワンアンドオンリーが「二冠」を狙う【菊花賞】がいよいよ行われる。

━━━━━━━━━━
▼日本競馬界を背負う
 新たな主役になれる
━━━━━━━━━━
ダービーでの歓喜をプレゼントしてくれたワンアンドオンリーに関してだが、その後の成長も留まるところを知らない。
秋の復帰戦となった先日の【神戸新聞杯】でも付け入る隙が見られなかった。近い将来、間違いなく日本競馬界を背負って立つ存在であり、ここでは、素直に主役候補の筆頭と認めるべきだろう。

だが【ダービー】の時とは、周囲の状況がまるで違う。「唯一のライバルだったイスラボニータが不在のため、大混戦になっている」のだ!

10月26日(日)
━━━━━━━━━━
▼京都11R
 菊花賞(G1)
 15時40分発走
━━━━━━━━━━
※ワンアンドオンリー以外の有力馬
トゥザワールド(栗東・池江泰寿厩舎)
⇒4月のG1【皐月賞】では1番人気に推された程の大器(2着)。母トゥザヴィクトリーの良血が、逆襲に向けて燃えている!

サウンズオブアース(栗東・藤岡健一厩舎)
⇒先日のトライアル【神戸新聞杯】で2着に激走し、急浮上してきた!父ネオユニヴァースの血統背景からも、3000Mも歓迎だろう。

マイネルフロスト(美浦・高木登厩舎)
【ダービー】で3着に食い込み、波乱の主役になった。秋初戦の前走を使われたことで、再度の一発を狙う!

上記3頭が注目を集めるのは当然だろうが、他にも好メンバーがいる。武豊騎手が騎乗する『トーセンスターダム(池江泰寿厩舎)』や、浜中俊騎手が騎乗する『サトノアラジン(池江泰寿厩舎)』辺りは、大物感なら、上記の面々に勝るとも劣らない。

━━━━━━━━━━
▼抜けた1強=大荒れ
━━━━━━━━━━
「1強」が抜けている時ほど、レース全体が大荒れになることは、例えば、1番人気&最下位人気の2頭で決まった2008年の【有馬記念】で飛び出した馬連2万馬券&3連単98万馬券が証明している。

2~5番人気辺りの有力馬が、1番人気を倒しにいこうとして消耗するため、結果的に「マイペース」でレースを運べる伏兵にチャンスが訪れるという訳だ。

今回、キングスポーツがワンアンドオンリーと共に期待を寄せる「☆あの馬」も、実績が足りない分、気楽なレースに終始できる立場。だが、この夏から秋にかけて急成長!心身共に、その進化の具合は際立っている!

例えワンアンドオンリーとの組み合わせでも、馬連30倍以上&3連単5万馬券以上は確実!冒頭にも記した「二冠」達成を高配当馬券で達成することを宣言する!
さあ、歓喜の瞬間は、もう間もなくだ。ワクワクしながら、レース当日をお待ち下さい。

---------------------
先週の成績詳細は、
成績速報をご覧下さい。

キングスポーツは、1日2鞍の【勝負レース】で勝つ!創業34年の信頼。競馬は結果が全て!
1)先週の成績とNEWS
└今週の勝負レースの狙い
2)先週より以前の1年間の成績
3)はじめての方へ
4)料金について
5)銀行振り込みはココ
6)カード申し込みはココ
7)本紙予想を見る!!
8)なぜ他の予想が?
9)カリスマ馬券師とは
10)キングスポーツのブログ
ページトップ↑

★競馬は結果が全て★
1981創業からの厚き信頼。キングスポーツ本紙予想は、1鞍2鞍の【勝負レース】で勝っています。
(C)KING’s SPORTS