今週の勝負レースの狙い

メニュー↓


「やっぱり競馬は最高だ!」皆様にそう感じて頂けるように、今週も【有馬記念】など勝負レースで夢馬券をお届けします。
【有馬記念】今年最後にして最高の「大金と夢」を貴方に

いよいよ、2014年の日本競馬界も最終週を迎えることになった。

改めて今年のキングスポーツを振り返ってみると、やはり、G1【スプリンターズS】での馬連73倍や、G1【チャンピオンズC】での馬連54倍を中心に、秋勝負レースで大幅プラスを確定させたことが、最も強調できる部分ではないだろうか。
後半にきて、グングン成績は上昇した。

全ては会員様の笑顔のために」という思いで、スタッフ一同、全力を尽くしてきたことが結果に結びついたのだろうし、多少なりとも、皆様のお役に立てたのではないかと自負している。

しかし、競馬の世界は、明日が約束されない。

例えば、昨年の騎手リーディングで、2位に11勝もの大差つけた福永が今年も独走するかと思いきや、今年は戸崎や岩田の勢いに、全く及ばないのだ。

それは、創業以来、34年に渡り先頭を走り続けた私達にとっても同じこと。
油断していれば、転落はあっという間だ。

だからこそ、私達は走り続ける!今の座をキープするために、いや、これまで以上の新たなる栄光を会員様と共に築くためにも、これから先も、精進し続けることをここに宣言したい!

前置きが長くなったが、ここからは2014年の総決算、G1【有馬記念】の出走メンバーに目を通していこう。

12月28日(日)
━━━━━━━━━━
▼中山10R
 有馬記念(G1)
 15時25分発走
━━━━━━━━━━
※主な出走予定馬
エピファネイア(栗東・角居厩舎)
【ジャパンC】での圧勝には驚かされた。唯一にして最大の敵は、未だ克服されない「精神面の若さ」だろう。

ジャスタウェイ(栗東・須貝厩舎)
誰もが認める、世界最高の中距離馬。【ジャパンC】2着からわかるように、長い距離も対応可能だけに、引退レースで有終の美を飾りたい!

ジェンティルドンナ(栗東・石坂厩舎)
⇒こちらもここが引退レース。このところ、惜しいレースが続くが、G1・6勝を挙げた「最強牝馬」の意地を見せたい。

実績充分の上記3頭に注目が集まるのは当然だが、一昨年の優勝馬で、満を持しての登場となるゴールドシップ(栗東・須貝厩舎)や、今年のダービーを制したワンアンドオンリー(橋口厩舎)、【天皇賞(春)】2勝など底力充分のフェノーメノ(美浦・戸田厩舎)辺りも、殆ど互角の評価が必要だろう。 ドリームレースの名に恥じない、素晴らしいメンバーが集結することになった。

━━━━━━━━━━
▼これほど簡単な  
 レースは他にない!
━━━━━━━━━━
さて、誤解を恐れずに言うが、私は【有馬記念】は「一番簡単なレース」だと思っている!

どうした編集長!?寒さで頭がやられたか!?」と思った方もいるだろうか(笑)

では、何故、私がそのように思うのか?
それは、有馬が「奇をてらう必要がない」レースだからだ!

年に1度の「ドリームレース」には、コースがトリッキーだとか、展開がどうだとか、そんなことは関係ない!

2011年&2013年に優勝したオルフェーヴルはもちろんだが、ディープインパクトや、シンボリクリスエス(共に、産駒が今回の有力馬となっている)など、歴史的名馬と謳われる真の強者達には、必ずその頭上に栄冠が輝いている!

だからこそ、この有馬記念だけは奇をてらわずに、シンプルに「一番強い」と思う馬を指名すれば良し!
「簡単」といった意味が、これで完全にご理解頂けただろう。

さあ、貴方ならどの馬を指名する?
エピファネイア?ジャスタウェイ?それとも…?

私は「この馬こそ現在の日本競馬界の最強馬!そして、今後の日本競馬界を背負って立つ馬だ」と心の底から思っている「☆あの馬」と共に大勝負をする! 今年最後にして最高の「大金と夢」をどうぞお楽しみに!

---------------------
先週の成績詳細は、
成績速報をご覧下さい。

キングスポーツは、1日2鞍の【勝負レース】で勝つ!創業34年の信頼。競馬は結果が全て!
1)先週の成績とNEWS
└今週の勝負レースの狙い
2)先週より以前の1年間の成績
3)はじめての方へ
4)料金について
5)銀行振り込みはココ
6)カード申し込みはココ
7)本紙予想を見る!!
8)なぜ他の予想が?
9)カリスマ馬券師とは
10)キングスポーツのブログ
ページトップ↑

★競馬は結果が全て★
1981創業からの厚き信頼。キングスポーツ本紙予想は、1鞍2鞍の【勝負レース】で勝っています。
(C)KING’s SPORTS