今週の勝負レースの狙い

メニュー↓


「やっぱり競馬は最高だ!」皆様にそう感じて頂けるように、今週も【天皇賞秋】など勝負レースで夢馬券をお届けします。
【天皇賞秋】キング得意の大一番も迷いなし。ただ、攻めるのみ!


さあ、いよいよ今週は古馬の最高峰!伝統の一戦!G1【天皇賞(秋)】が行われる。

キングスポーツにとっては、馬連2点≪4,780円≫&3連単≪6万0,460円≫のダブル的中や「デムーロ騎手の最敬礼」でお馴染みの、一昨年の3連単≪3万9,520円≫など、これまでに何度も勝利を収めてきた、相性抜群のレースだ!

レースの相性に加えて、今年の場合は、先日の重賞で勝負レースだった【京都大賞典】を制するなど、古馬勢を完全に手の内に入れているという実績もある。

当然、会員の方からの期待は大きいだろう。実際に「天皇賞秋が待ち遠しくて仕方なかったんだ」という電話やメールを何本も頂いている。

しかし、守りに入るつもりは一切ない!キングスポーツならではの“攻めの予想”あるのみ! 何故なら、この姿勢こそが、冒頭でご紹介した高配当など、大勝利を掴んできた原動力だからだ!

レースの詳細は後半で記すとして、ひとまず、ここで主な出走予定馬を見ていこう。

11月2日(日)
━━━━━━━━━━
▼東京11R
 天皇賞秋(G1)
 15時40分発走
━━━━━━━━━━
※主な出走予定馬
ジェンティルドンナ(栗東・石坂厩舎)
⇒今春には【ドバイシーマクラシック】で海外G1制覇を果たすなど、誰もが認める最強牝馬。一方で、このところ「ムラ駆け」の傾向が出始めた事実は見逃せない。

フェノーメノ(美浦・戸田厩舎)
⇒【天皇賞】の「春秋連覇」へ!能力、コース適性共に誰もが認めるところだが、半年振りの実戦という点がどうか?

イスラボニータ(美浦・栗田博厩舎)
⇒【皐月賞】ウイナがー、満を持して、古馬との初対戦に臨む!前哨戦も快勝するなどデキも良し。後は古馬との力関係だけ。

上記3頭が注目を集めるのは当然だろうが、他にも好メンバーがいる。今年の【宝塚記念】ではジェンティルドンナに先着したデニムアンドルビー(角居厩舎)や、今年に入って開花した印象の大器マーティンボロ(友道厩舎)辺りの存在も見逃せない。

━━━━━━━━━━
▼キングSだからこそ
 見抜ける穴馬がいる
━━━━━━━━━━
【ダービー】や【天皇賞】、【有馬記念】といった「G1の中のG1」を予想する場合は、コース形態や適性、勢いよりも、とにかく「馬の能力」そのものを重視すべきだと考えてきた。

だが、ジェンティルドンナが、【宝塚記念】で9着に惨敗したり、キングが快勝した先日の【京都大賞典】において、G1馬のトーセンラーが、あっさりと3着に敗れるなど、かつてない程に、各馬の能力が拮抗している今の競馬界においては、それだけではダメ。

キングスポーツは、予想する全てのレースで「好調穴馬」を公開し、その多くが夢馬券の主役になっているが、やはり状態面のチェックが非常に大事になるのだ!

となれば、答えは一つしかない。
精鋭の調教班とで発掘した「☆あの穴馬」は、実績不足の分だけ、人気を集めることはないだろう。だが、上記した有力と言われる面々よりも、数段上のデキ。キングが特に重視する「脚の運び」にも、迫力が感じられた。
大勝利の夢を託すのに相応しい☆穴馬だと確信している!

人気は拮抗するだろうから、例え上位人気馬との組み合わせであっても、馬連40倍以上&3連単5万馬券以上の高配当が濃厚!
さあ、今週もキングスポーツでしか味わえない、絶叫の瞬間をお楽しみに!

---------------------
先週の成績詳細は、
成績速報をご覧下さい。

キングスポーツは、1日2鞍の【勝負レース】で勝つ!創業34年の信頼。競馬は結果が全て!
1)先週の成績とNEWS
└今週の勝負レースの狙い
2)先週より以前の1年間の成績
3)はじめての方へ
4)料金について
5)銀行振り込みはココ
6)カード申し込みはココ
7)本紙予想を見る!!
8)なぜ他の予想が?
9)カリスマ馬券師とは
10)キングスポーツのブログ
ページトップ↑

★競馬は結果が全て★
1981創業からの厚き信頼。キングスポーツ本紙予想は、1鞍2鞍の【勝負レース】で勝っています。
(C)KING’s SPORTS