今週の勝負レースの狙い

メニュー↓


「やっぱり競馬は最高だ!」皆様にそう感じて頂けるように、今週も【天皇賞春】など勝負レースで夢馬券をお届けします。
【天皇賞春】⇒馬連4点60倍の歓喜を再び!

さあ、待ちに待った「春のG1・6連戦」がやってきた!

今週5/1(日)【天皇賞(春)】から、6/5(日)【安田記念】まで。
6週連続でG1が行われるということもあり、楽しみにされていた会員様は非常に多いと思うが、それは私たちキングスポーツも全く同じ思い。

何故なら【天皇賞春】で馬連4点60倍的中&【日本ダービー】で馬連4点20倍を射止めた昨年を筆頭に「春のG1・6連戦」では毎年のように好成績を残してきた実績があるから!

▼昨春の主なG1実績
┏━━━━━━━━━━
┃5/31(日)日本ダービー
┃馬連4点⇒1,980円
┣━━━━━━━━━━
┃5/3(日)天皇賞春
┃馬連4点⇒6,060円
┗━━━━━━━━━━

以前から「大一番はキングにお任せ下さい」という旨の話をしてきたと思うが、単なる意気込みではなく「実績」を伴ったものであることがお分かり頂けたのではないだろうか。

改めて申し上げよう。このG1・6連戦はキングに任せて頂きたい!貴方がこれまでに味わったことのない興奮や感動をお約束しよう!

それでは、まずは6連戦のスタートであり、昨年の大勝利に続く「連覇」を狙う今週【天皇賞(春)】の主な出走予定馬から確認していきたい。

5月1日(日)
━━━━━━━━━━
▼京都11R
 天皇賞(春)(G1)
 15時40分発走
━━━━━━━━━━
※主な出走予定馬
『ゴールドアクター(美浦・中川厩舎)』
⇒【有馬記念】優勝がフロックではないことは、先日の前哨戦【日経賞】での強いレース振りからも明らか!堂々の主役として大一番へ!

『シュヴァルグラン(栗東・友道厩舎)』
⇒前走【阪神大賞典】では2着に0.4秒差をつける快勝!長距離戦に対する適性は抜群であり、初G1挑戦でいきなり戴冠まで!

『キタサンブラック(栗東・清水久厩舎)』
昨年の【菊花賞】ウイナー。また、久々の前走【大阪杯】でいきなり2着に入るなど、底力もついている。「盾男」武豊の騎乗の魅力。

上記3頭が注目を集めるのは確実にせよ、さすがは伝統の大一番。その他にも好メンバーが揃った。【有馬記念】2着馬『サウンズオブアース(栗東・藤岡健厩舎)』や、今年の成長に期待がかかる4歳馬『タンタアレグリア(美浦・国枝厩舎)』辺りも、差のないところで続いている。

━━━━━━━━━━
▼何故荒れる?近5年
 3単平均⇒44万馬券
━━━━━━━━━━
長距離戦を制するには、他のどのレースよりも状態面が大事になる。
貴方自信のことを考えてほしい。例えば1km走であれば、体調がイマイチでもゴマカシながらまとめられるだろうが、10km走れと言われたら無理。ラストはバテバテになってしまうだろう。

それは馬も同じで、距離が長ければ長いほど、能力よりもデキの良し悪しが重要になる! 馬券を買う側はそこを読めず、どうしても実績ばかりを評価するから、近5年の平均配当が「44万0,334円」という、典型的な大波乱のレースとなっているのだ。

━━━━━━━━━━
▼馬も人間と同じ!
 長距離戦=体調!
━━━━━━━━━━
その点、キングは違う。実績を云々は度外視。「目の前の走りだけが全て」という信念の元、精鋭の調教班と私とで、じっくりと吟味をするからこそ、好状態の伏兵の激走を見抜くことができるのだ!
昨年の2着馬で、キングに馬連4点60倍をもたらしてくれた、7番人気の伏兵・フェイムゲーム(今年も出走予定)などは、完璧なデキだった。

今回、私達が期待をしている「☆あの馬」のデキも抜群!人気もないだろうから、この馬を切り札に「平均44万馬券級」の迫力満点の夢馬券をプレゼント!これを堂々宣言したい。
爽やかな春競馬を華やかに彩る夢馬券をどうぞお楽しみに!
---------------------
先週の成績詳細は、
成績速報をご覧下さい。



競馬予想はキングスポーツ⇒1日2鞍の【勝負レース】で勝つ!創業36年の信頼。競馬は結果が全て!
1)先週の成績とNEWS
外れ馬券裁判の「真実」
└今週の勝負レースの狙い
2)先週より以前の1年間の成績
3)はじめての方へ
4)料金について
5)銀行振り込みはココ
6)カード申し込みはココ
7)本紙予想を見る!!
8)なぜ他の予想が?
9)カリスマ馬券師とは
10)キングスポーツのブログ
ページトップ↑

★競馬は結果が全て★
1981創業からの厚き信頼。キングスポーツ本紙予想は、1鞍2鞍の【勝負レース】で勝っています。
(C)KING’s SPORTS