セントライト記念 と ローズS の狙い

208

【ローズS(G2)】⇒昨年は馬連74倍的中!3日間開催はキングSにお任せ!

 

早くも9月競馬は中盤へと突入。夏競馬に続いて荒れるレースが続いているが、穴のキングスポーツにとっては「大歓迎」!
来月初めの【スプリンターズS】をスタートとする、秋G1戦線への資金稼ぎには、もってこいの状況だからだ。

もちろん、注目の3日間開催となる今週も、キングS向きの高配当が狙えるレースが少なくない。 中でも注目しているのが、昨年は絞った馬連5点で7430円的中!連覇を狙う(日)秋華賞トライアル【ローズS】だ。

ここでひとつ強調しておきたいのは、キングスポーツは経験の浅い2~3歳戦の勝率が抜群だということ。

上記【ローズS】もそうだが、その他、先日の勝負レース【新潟2歳S】で馬連3760円を的中!今週(月)【セントライト記念】に限っても、13年の高配当ダブル的中を筆頭に、これまで何度も勝ってきた。

情報が少ない若駒のレースだからこそ、より予想家の腕が問われる。長きに渡り業界の先頭を走っている私たちにとっては、当然の結果なのだと自負している!
さあ、レースとの相性、世代との相性共に抜群となれば、勝つしかないぞ!
前置きが長くなったが【ローズS】の主な出走予定馬のご紹介だ。

9月17日(日)
━━━━━━━━━━
▼阪神11R
ローズS(G2)
15時35分発走
━━━━━━━━━━
※主な出走予定馬
『ファンディーナ(栗東・高野友和厩舎)』
⇒果敢にも牡馬相手に挑戦した【皐月賞】は1番人気を裏切る結果に。だが、苦しみながらも0.5秒差でまとめたのだから、やはり底力はある。牝馬限定に戻り、改めて注目!

『アドマイヤミヤビ(栗東・友道厩舎)』
⇒【オークス】は3着に敗れたが、上がり3ハロンは最速タイム。位置取りひとつで2着まではあっただろう。ここ阪神の外回りでも末脚が活かせそうだ。

『モズカッチャン(栗東・鮫島厩舎)』
⇒アドマイヤミヤビに【オークス】で先着!堂々2着でゴールしたのがこの馬。但し、乗り慣れた和田から、今回よりデムーロへと乗り替わり。これがどちらへ転ぶか!?

━━━━━━━━━━
▼まだまだ夏の延長!
━━━━━━━━━━
G1へのトライアルらしく、実績のある馬は多いが、秋とはいえ、まだまだ暑さの続くこの時期は「夏競馬の延長」!要するに、地力よりもデキ重視の予想が求められるということ。

調教チェックの精度の高さにおいては、業界屈指だと自負するキングスポーツは、各馬の体調の見極めにミスがない。だからこそ、冒頭でご紹介した一昨年のダブル的中など、毎年のように、結果を残せているのだ。

実績馬、上がり馬を問わず「先入観ゼロ」の状態で全馬をチェックした結果、驚くべき仕上がりを見せている馬を両レース共に発掘!その馬達の自信度たるや、昨年以上だ!

私は大言壮語が嫌いだ。30年以上の実績を誇るプロの予想家として、皆様に責任を持ってお伝えできる自信だということを強調しておこう。