【札幌記念】夏の最高峰!歓喜と絶叫の3連覇へ!

107
札幌記念

只昨年の【札幌記念】は堂々の馬連&3連単ダブル的中!

また一昨年、は1週前より予告の☆穴馬・ダービーフィズが堂々3着に激走し、超特大23万馬券をゲット!つまり現在2連覇中!毎年の大金奪取により、心の底から絶叫された会員様も少なくないだろう。

▼昨年は23万馬券的中

┏━━━━━━━━━━
┃16/8/21(日)札幌記念
┃馬連5点⇒1330円
┃3単60点⇒2万2060円
┗━━━━━━━━━━
↑↑↑  ↑↑↑
┏━━━━━━━━━━
┃15/8/23(日)札幌記念
┃3単60点⇒23万3540円
┗━━━━━━━━━━

更に、この夏競馬で好調という面もあるだけに、会員様の期待も非常に高まっているようだ。「今年も期待できるよね!?」という電話やメールを数多くの方から頂いている。 だが、私たちに「今年も当てなければ」といったような気負いは全くない。とにかく「攻める」ことしか考えていないのだ。

その事を強く思わせてくれたのが、先日までロンドンにて行われていた世界陸上だ。

▼歓喜は攻める人間にこそ訪れるのだ!

日本代表の中で、特に、私達に強烈な印象を残してくれたのは、男子200Mにおいて、史上最年少での決勝進出を決めたサニブラウン・ハキーム選手だ。

実は彼、100Mの準決勝ではスタート直後に躓き、敗退している。だが、これは予選⇒準決勝の間にスタートに改良を加えたために起こったミスだという。つまり「リスクを恐れずに攻めた結果」なのだ。

そして、それだけの向上心があるからこそ、200Mでの決勝進出という偉業は成し遂げられたのだと思う。「歓喜は、攻める人間にこそ訪れる」ということを強く思った。

もちろん、キングスポーツもサニブラウン選手と同じく、常に攻め続けている。
これまでにいくつもの高配当を掴んできたが、全く満足はしていない。
「競馬予想界の絶対王者」として、半永久的に君臨し続けるためにも、今後もガンガン攻めていくので、どうかついてきて頂きたい。

長くなったが、本題にいこう。今週の勝負レースは夏競馬の最高峰【札幌記念】だ!

8月20日(日)札幌11R 札幌記念 15時25分発走

※主な出走予定馬
『ヤマカツエース(栗東・池添厩舎)』
⇒昨年暮れの【有馬記念】で4着に激走してファンを驚かせたが、今年も【大阪杯】で3着に激走するなど、もはや誰もが認める日本トップクラスの実力派。但しここは久々。仕上がりがどうか?

『エアスピネル(栗東・笹田厩舎)』
⇒前走【安田記念】では5着に惜敗も、デビュー以来、一度も掲示板を外していない安定感はさすがの一言。鞍上・ルメール確保から陣営の気合も伝わってくる!

▼あのブエナビスタも敗れたじゃないか!

では結論から申し上げよう。迷うことなく、一発が期待できる状態抜群の伏兵を「☆穴馬」として指名する!
確かに上で挙げた2頭が大崩れすることはないだろう。しかし「上位争いをする」というのと「勝つ」というのは、話が全く違う!例えば2009年、単勝1.5倍の評価を集めたあのブエナビスタが、7番人気の伏兵・ヤマニンキングリーに敗れて2着。また昨年も単勝1.6倍のモーリスが敗れている。

有力馬であればあるほど、ここを最大目標にしてはいない。だから、仕上げが甘く、まさかの敗戦がある。もちろん上記2頭も同じだろう。
だからこそ大荒れ!一昨年の3連単23万馬券に近い高配当を確信だ!

ということで、いつも通り馬連にご注目頂きたいのは大前提だが、もし、日頃は3連単を買わないという方も、今回は点数を大幅に絞れる「3連複」でもよいので押さえて頂きたい。歓喜と絶叫のゴールへ、共に飛び込もうじゃないか!

お申込み

クレジット決済の場合も⇒お電話(03-3726-3737)へご連絡を頂ければ、代行決済することが可能です。お気軽にご相談下さい。もちろん、即時(土)(日)からOK!!