コーナーワークの達人は、このジョッキーだぁ!!

305

キングスポーツ公式ブログへようこそ!!
「ジョッキーオタク」こと、キングS編集部の真田 幸太郎と申します。本日も私の競馬コラム「真田のジョッキー戦記 ~私は、貴方を追いかける~」へお越し下さりありがとうございます。

さぁ今回が、第5回目!!
まだまだ私も喋り足らないので、今週もガンガン行きたいと思いますっ!(*^_^*)

さてさて、先週のブログ(【ジョッキー戦記Vol.4】)でご紹介した、新潟10R【岩室温泉特別】に出走していたコンビ、ディオスコリダー(内田)が、見事3着に来ましたね!!少し、営業っぽくて恐縮ですが、実は我々キングSは、この⑪ディオスコリだ-からの3連単90点マルチで、特大16万4,830円の獲得に成功しました!!

もしかして、編集長も私のブログをみているのかな??^^;

 

そして、そのウッチーと言えば、昨年のダービー馬・マカヒキに騎乗するとのニュースも報じられました!!新設コンビでG1天皇賞・秋を目指すそうです!!楽しみな1戦ですね!先週のコラムでは、ウッチーは私のダートの四天王の1人としてご紹介しましたが、その要因の1つに「スタミナの持続力」があると、私は思います。

 

Q.では、「スタミナの持続力」とは、一体なにか?

それは道中での馬との呼吸、即ち折り合いの上手さに尽きるでしょう。ダービー馬・エイシンフラッシュや、あの気性の荒い芦毛の怪物・ゴールドシップを手懐けるほど!!ウッチーには独特のリズム、まるで催眠術の様な、魔法のかけ方があるのかもしれませんね?^^

特にマカヒキは、凱旋門への遠征以来、道中での息切れに懸念があるようですから、そこはウッチーの手腕で遺憾なくカバーできると私は思っております!!という風にジョッキー一人にも、サラブレット一頭、一頭にも、それぞれ独特な個性、特徴があります。そしてそこを研究してこそ見える競馬予想もあると、私は考えています!!

 

では、本日のテーマはコチラ:

・コーナーワークの達人
・ローカル開催で狙うべきジョッキー

皆様は、上記2つのキーワードから連想できるジョッキーはいますでしょうか??

 

ではまず、コーナーワークの達人からご紹介して参りましょう!!
それがこの3本の矢!!

丹内祐次ジョッキー
太宰啓介ジョッキー
武士沢友治ジョッキー

上記3名の名前を聞いて、皆様どんな反応をされましたか?(^^;そもそも、コーナーワークに隠された意味は、何だと思いますか?

 

実は、一口にコーナーワークと言ってもこの3人には共通点があります。それがこちら!

・逃げ先行
・コーナー4つのコース
・芝ダート問わず

 

まず、マストなのは先行馬だと言うことですね!!逃げ馬なら最高です!!そして最も大事なのはコーナーが4つ有るコースレイアウトだと言う事です!!ここまでくれば、コアな競馬ファンは連想できる馬がいると思いますが、直近で言えば、以下のコンビが挙げられると思います。

マイネルミラノと丹内祐次ジョッキー
ロードヴァンドールと太宰啓介ジョッキー
【関屋記念を完勝】マルターズアポジーと武士沢友治ジョッキー

いかがでしょう?「あぁ~。」と声に出された方もいるのではないでしょうか?どの3頭も重賞戦線では、最早お馴染みの3頭ですよね?そしてやはり「小回りコースで逃げられたら厄介だぁ・・・^^;」そんなイメージはありませんか?

なぜなら、彼ら3頭に騎乗していたのが、丹内騎手・太宰騎手・武士沢騎手だったからです!!

ぜひぜひ、今後上記のコース条件下で、3人の名前が柱に書いてあった場合には、注目してみてください!!^^

 

では次に、

ローカル開催で狙うべきジョッキー

をご紹介しましょう。

私がローカル開催中の今こそ、オススメしたい3人がコレだ!!

吉田隼人
北村友一
西田 雄一郎

吉田隼人ジョッキーの名前は、既に私のコラムではお馴染みと言ってもいい存在ですね⇒【ジョッキー戦記Vol.1】でも取り上げた通り、この夏追いかけ続けたいジョッキーの1人です!!

そして二人目が北村友一ジョッキーですが、先日の函館競馬での7戦7連対をはじめ、夏競馬で伸び伸びと騎乗してますね!!

さぁ、そしてご注目!!※印の超大穴ジョッキー西田 雄一郎ジョッキーをご紹介致しましょう!!

今年のスプリンターズSでG1制覇なるか?【ラインミーティア】

なぜ、私が今西田 雄一郎ジョッキーの名前を出したのか?それは、西田 雄一郎ジョッキーが、先週より始まった競馬場の、とあるコースのスペシャリストだからです!!

そう!!それが、
「新潟1000m直線勝負」です!!

直近4年間で新潟1000mのデータに絞って解析すると西田 雄一郎ジョッキーは、【4-8-2-91】で単勝回収値、複勝回収値も100%オーバー近い成績を叩き出しているのだっ!!そして先週行われた重賞【G3・アイビスSD】でも、8番人気⑮ラインミーティアで見事に優勝!!

骨折や苦難のジョッキー人生を乗り越え、【G3・アイビスSD】をラインミーティアと共に制覇!!

皆さんは、レースをご覧になっていましたか?

直線競馬で、あえて「下げる競馬」する、あの西田雄一郎ジョッキーの勇気とテクニックには、正直腰を抜かしました(^O^;)応援しておきながら、私はスタート直後で「あっ…終わった。」と諦めてしまいましたが、まさか本当にあの位置から勝つとは、驚きでした。その豪快な騎乗は、まだまだ健在ですね!!※キングSの買い目に関係あったので、先週中にご紹介出来ませんでした…すいません。゚(゚´Д`゚)゚。

 

そして、そして!!
札幌メーンR【G3・クイーンS】でも、優勝した②アエロリットも強かったですね!!そして典さんの騎乗が神すぎる(;゚∀゚)=3ハァハァ

クイーンSを快勝し、【G1・秋華賞】へ弾みを付けた。

3、4角で死んだフリをするのは、本当に心臓に悪いからやめて欲しい笑。典さんの場合、そのまま本当に死んじゃう時もあるから怖いよー。でもアエロリット自身もレースを見ていて、なんだか典さんの言うことを、ちゃんと聞いてるなぁ。カワイイお馬さんだなぁ~と改めて思いました。二人とも、絵になるというか、いいコンビだなぁと思います。この先も、ドンドン活躍して行って欲しいです!!

 

Q.では、先週より始まった小倉・新潟・札幌競馬で、要注意ジョッキーとは?

その答えは次週号(2017/08/08投稿予定)よりお届けして参りましょう!

 

そして今週も、
ジョッキーオタク真田がオススメする名コンビをご紹介しよう!!

┏★ それが、これだ! ★┓

<土>
小倉10R ラインフィール(幸)    

札幌12R クラウンアイリス(四位) 

<日>
小倉10R ハイパーノヴァ(幸)
小倉12R ワンアフター(松山) 

新潟10R グランデサムライ(吉田隼)
  
┗━━━━━━━━━━┛

皆様の競馬ライフにどうぞ、ご活用ください。

(※キングSの正式な指定買い目とは関係ありませんが、編集長が僕のコラムを読んで、予想に生かしてくれたらなぁ~と・・・密かに思っています。^^;)

 

どのコラムも楽しい記事でいっぱいです。どうぞ、各スタッフコラムもお読みになって見て下さい。