競馬界の異端児。
 
一生勉強!! 一生青春!! キングスポーツ編集長 安藤康彦

『競馬は結果がすべて』 35年前、早稲田大学の卒業論文に

「サラブレッドの血統論」を提出し卒業。その後、一流新聞社の

内定を蹴って馬券で暮らす自由な生活を選択。

数年後、競馬場の特観席《VIPルーム》でメジロのおばあちゃんこと

北野ミヤ婦人らに混じり、札束で勝負しているところをキングSの

社長と何度も出会い意気投合。


独自で構築した中央競馬の全記録を鋭く分析したCOMを開発し、そのデータを元に特別・重賞戦における各馬の能力を正確に打ち出すことに成功。キングSのランキングとして1位から15位まで毎週発表したパイオニアでもある。当時の◎○▲△の時代において15位までのランキングの公開は競馬界に多大な衝撃を与えた。その功績が評価されキングスポーツ編集長として現在に至っている。

現代においてコンピューターの発達は目覚ましく、「予想」という部分においても影響を少なからず及ぼしてきました。確かにコンピューターのデータ蓄積量や記憶力は人間の比ではありませんので利用価値は多大にあります。しかし創造力や感性は修羅場を経験した人間には絶対に勝つことができません。
かつて、日本一の納税者となった清原氏! 給与だけで100億円も稼いだのは投資顧問会社の

サラリーマン部長です。

大手証券会社に圧勝の実力は個人の力によるものなのです。


つまり「競馬も結果がすべて!」
私は、皆様に夢を与え、満足して頂く自信がありますので、どうぞご期待下さい。

 
編集長の覚悟
 

毎週(月)超穴馬を週前に堂々予告!

 
毎週(月)に中央競馬の前記録を鋭く分析したコンピューターをデータベースに、特別・重賞戦における各場の能力ランクを1位から15位までのランキングで発表。さらに、その中から<1>に能力 <2>に状態 <3>に展開を加え、浮上してくる超穴馬に★印をつけ会員の皆様にお知らせしています。もちろんホームページでも公開!
 

穴馬が勝つか?負けるか?結果が全て!

 
直前の追い切りや枠順、馬場状態も確認しないで毎週(月)に波乱の主役《各レース》を堂々公開しているのは何故か?各新聞社が穴馬を発表する前にキングS《編集者》独自の超穴馬を真っ先にお知らせし、他社のまねをしてないことを証明しなければ会員様からの信頼を得られないからです。
 

レース前日の午後時に最終決断!

 
もちろん相手の各馬については潜在能力及び調教の良否!沸く順やハンデさらに展開の有利、不利!期首の乗り替わりなどを考慮して(★馬が除外や回避した場合も同じ。)レース前日の午後8時に最終決断をしています。
 

修羅場を経験した人間こそが最強

 
コンピュータのデータ蓄積量や記憶力は人間の比ではありません。ただし創造力、感性は修羅場を経験した人間ほど能力が高いのです。

株投資や外国為替市場を利用する資産運用のプロも人間個人の能力で巨万の富を築いています。かつて日本一の納税者となった清原氏!給与だけで100億円も稼いだのは投資顧問会社のサラリーマン部長です。大手証券会社に圧勝の実力は個人の力によるものなのです。
 

次期、編集長の座を狙うスタッフ紹介

 
三井 毅   森 勝義   中田 亮介
 
神谷 博   矢田 裕二