よくある質問
・どうして? 他人に教えるの?
・指定買い目の種類や点数は?

・キングS編集長って誰?

・他の予想があるのは、なぜ?
・予想の根拠は何??

 

どうして? 他人に教えるの?

 
A.そんなに当たるなら他人に教えないで自分で買えば良いのに?と言われます。
もちろん買っています。 

百万単位なら何度もゲットしています。しかし、会社の資金で毎週、確実に1,000万円の利益を出すには不確定の要素が大きく、馬券だけで会社の運営をするには適していません。ただし、
会員の皆様に安い情報料で提供すれば、毎週継続が終了する方が1,000人ほどいらっしゃいますので4週間のトータルで良い結果を出せばほとんどの方がキングS本紙予想を気に入って頂き、
気持ちよく継続料の10,000円を送金して下さいますので何と毎週、1,000万円になります。長期継続料の売上を含めると大変な金額となり会社も安泰です。キングS編集長も穴馬券の予想者として 高給与が保証されます。もちろん他のキングSスタッフ全員も大きな恩恵を受けています。

競馬に能書きは無用!結果がすべて!
成績が悪ければ誰も見向きもしません。
新聞記者のサラリーマン予想とは違う!
命懸けの修羅場でシノギを削った経験が勝負所で力を発揮できると自負しています。例えば一流のプロスポーツ選手は修羅場の経験が多く≪カジノ≫で大金勝負しても勝ち組に入っています。

休暇の時に海外の≪カジノ≫へ行くと蛯名騎手、元ライオンズ監督の東尾氏、元横綱の貴乃花、ゴルフの王者タイガーウッズなどが、VIPルームでプロのディーラーと堂々と真剣勝負で渡り合うのを目撃しています。ギャンブラーとして素人の彼らが1,000万円単位の勝ち組に残っています。やはり修羅場の経験が勝負所で生きていると思われます。

例えば株投資外国為替市場を利用する資産運用のプロもコンピューターだけには頼らず人間個人の修羅場の経験で巨万の富を築いています。かつて、日本一の納税者となった清原氏!給与だけで100億円も稼いだのは投資顧問会社のサラリーマン部長です。つまり大手証券会社に圧勝の実力は個人の力によるものが大きいことがわかります。

競馬の予想においても大手会社だから、あるいは著名人だから『安心』ということはありません。どれだけ修羅場を勝ち抜いてきたかの実績が最大の武器となります。

つまり「結果がすべて!」
イメージ貴方様の自身の目で買い目をご覧頂き判断することが大事であると考えます。キングS編集長<本紙予想>は、皆様に夢を与え、満足して頂く自信がありますので、今週こそどうぞお確かめ下さい。現在、キングSを継続中の方で≪本紙予想≫の、1日2鞍の勝負レース、馬連《2点&4点》&3連単≪36点&60点≫4週間のトータルで勝つ自信のある方は挑戦してみて下さい。

ご心配の方は仮名の申込もOKです。安藤康彦編集長および
スタッフ一同、心よりお待ちしています。

他の予想があるのは、なぜ?

 

Q.キングS本紙予想とは別のカリスマ馬券が、なぜあるの?
A.同じレースに他のカリスマ馬券があると混乱するという考え方は一理あります。しかし競馬の場合、社内に熾烈なライバルが存在することによる相乗効果でお互いの成績が向上し、同じ条件同じ土俵で戦ってこそ、優劣を公平に査定できます。

以前の大リーグの場合でも同じ投手同士でダルビッシュ投手田中投手が「日本人投手のNO1」を目指し、ライバルとして刺激しあっており、言い訳無用の状況下で死に物狂いの争いをすることで、好成績を残しています。キングスポーツも同様に『本紙予想』他のスタッフが対決し、会員の皆様がどちらの予想が優秀かは?継続率でズバリと答えがでます。まさに弱肉強食の世界で争っています。その相乗効果で両者共に素晴らしい好成績で快進撃しております。

イメージしかし、スポーツ新聞及び競馬専門誌や同業他社の場合は予想担当者が8人以上も居て誰かが当たるシステムです。さらに(火)(水)(木)(金)と日替わりで伏兵を新聞紙上に発表しておきながら、いざ蓋を開けたレース当日の新聞予想は大本命から勝負と一貫性がないので競馬ファンは迷うばかりとなっています。

キングS≪本紙予想≫は1週前の(月)に、特別・重賞戦での万馬券の主役波乱の主役に逸早く★印をつけて会員の皆様に堂々予告しています。このように毎週行われるレースに対し超穴馬を指名する、この「覚悟」こそが勝利への第一歩となっています。

 

★カリスマ馬券のホームページはコチラ ⇒ http://jra-net.jp/ 

指定買い目の種類や点数は?

 

A. 

┏━━━━━━━━━┓
馬3連単の勝負レース
┃ 36点60点!!
┗━━━━━━━━━┛
勝負レース・1日2鞍(土&日)
(土)36点と60点
(日)36点と60点
 ┗=合計192
※1日で96点、(土)(日)合計で192点を購入します。つまり、1週につき、2万馬券以上の配当を獲得すればプラスとなります。
G1【朝日杯FS】での特大16万馬券的中など、毎週、勝負レースで万馬券!夢馬券を的中しているキングスポーツにとって、この3連単の戦略は容易いことです。
    ↓↓↓
┏━━━━━━━━━┓
馬馬連の勝負レース
┃ 
2点4点
!!
┗━━━━━━━━━┛
勝負レース
・1日2鞍(土&日)
(土)
馬連2点と4点
(日)
馬連2点と4点
 ┗=合計
12

※(土)(日)合計で
12点しか買っていません。つまり1200円以上の配当を獲得すればプラスとなります。この馬連の戦略も、【錦秋S】での馬連148倍など、万馬券を的中させている実績からも、非常に容易いことです。


今週こそ、《キングS本紙予想》の実力を!底力を!
一度確かめてください。

予想の根拠は何??

 
A.予想の基本は、各レースの足跡を鋭く分析したコンピューターの蓄積が重要となります。しかし、1600mや2000mを走ってハナ差(5cmから10cm程度)の微差の勝負が多く、さらに下級条件では資料も少なく、不確定要素が勝負の明暗を分けます。

つまり最後の最後は人間の「感性」が最重要ポイント。
確かにコンピューターのデータの蓄積量は人間の比ではありません。ただし、創造力や感性は修羅場を経験した人間ほど能力が高いのです。

まず毎週(月)に中央競馬の全記録を鋭く分析したコンピューターをデータベースに特別・重賞戦における各馬の能力ランクを1位から15位までのランキングで発表。
さらに、その中から1に能力2に状態3に展開を加え、浮上してくる超穴馬に★印を付け会員の皆様にお知らせしています。もちろんホームページ上においても毎週(月)に予告の超穴馬について解説付きで発信しています。

イメージ直前の追い切りや枠順、馬場状態も確認しないで毎週(月)に波乱を主役《各レース》を堂々公開しているのは何故か?
各新聞社が穴馬を発表する前にキングS独自の超穴馬を
真っ先にお知らせし、他社の真似をしていないことを証明し
なければ会員様からの信頼を得られないからです。

もちろん相手の各馬については潜在能力及び調教の良否!
枠順やハンデさらに展開の有利、不利!騎手の乗り替わり
などを考慮してレース前日の午後8時に最終決断をしています。
(資金配分は、勝負レースの3連単だけに指定!)

さあ、あなたも「絶叫のゴールへ」と導く
キングS《本紙予想》の醍醐味を味わって下さい。
キングS編集長って誰?
詳しくはこちらをご覧下さい。